« 山口編集長よく言った!~小沢出馬批判に見えるそれぞれのレベル | トップページ | 器の差が歴然とした公開討論 »

2010/08/30

「政治と金」の大いなる勘違い

小沢氏の「政治と金」問題はナチスも真っ青なプロパガンダだと思う。(=プロパガンダ (propaganda) は、特定の思想・世論・意識・行動へ誘導する宣伝行為である。 通常情報戦、心理戦もしくは宣伝戦、世論戦と和訳され、しばしば大きな政治的意味を持つ。=ウィキペディアより)

小沢氏の「政治と金」問題は、超エリート集団である地検特捜部が2年間に渡って、しつこくしつこく操作捜査し、本人への事情調査もやって起訴出来なかったのである。それを検察審査会がいかに審査したところで起訴など出来るはずが無い。

もし起訴して公判が維持できるならば、地検特捜部は一体何をやっていたのかだ。大いなる矛盾だろう。なによりも、あれだけ、これでもかと言うくらいに地検は悪評をリークしまくって、それでも、この超エリートが起訴出来なかったという事は、これ以上無罪の証明は無いはず。

何故、こんな目の前に横たわる大きな現実を皆、見ようとしないのだろうか。

これだけプロパガンダがされれば誰しも、小沢氏が真っ黒か灰色に見えてしまうのはいたしかたない。事実、かく言うベンダソンでさえ、ホントは小沢さん怪しいんじゃね、とさえ思う。

だが、そうした事は全て心の中に沸き起こる疑惑であって、事実かどうかは分からない。分からないものを思ったからとて、事実と認識してしまっては、事実とか真実の概念が崩れてしまう。ゆえに、これは明日の我が身を守るためにも、心の中に沸き起こる感情はさておいて、事実を冷静に見極める必要がある。

それは、何度も言って申し訳ないが、小沢のためでは無く自分のためだ。で、事実は何かと言えば、これまた何度も言って恐縮だが、超エリートの地検特捜部が、いくら本気でやっても起訴出来なかったという事。

印象がクロだろうが灰色だろうが、今の日本において、これほど真っ白を証明し、保障する事実は他にはないだろう。

では何故、こんな明らかの事に皆が気がつかないのかと言えば、ひとえにプロパガンダのせいだと思うが、そのうちのひとつに検察審査会への勘違いがあると思う。

検察審査会の審査は、普通、検察の手抜きや疑問に対して注文付けるイメージではないか。例えば、高知白バイ事件のように、冤罪疑惑とか、被害者の気持ちや証拠の状況から、起訴すべきといった事ばかりだと思う。

だが、小沢氏の「政治と金」疑惑は、検察の手抜きとかやる気が無いなんてことはなく、リークし放題のなりふり構わない様子からも、必死にやっていた事は明らかだ。だから、一般にあるような、検察審査会の対象案件とは次元が違う。

素人の検察審査会に言われなくたって、起訴出来るものならば、とっくに起訴してるだろう。それに検察審査会が対象としている論点は、単なる不動産売買の時期が収支報告書と合ってるとか合って無いと言った、手続きミスの話だ。

裏にどんな疑惑があるのか知らんが、別件もいいところ。市民団体からの提訴が有っての事だと言うが、何が彼らを突き動かしているのか、逆にそちらの方が興味涌く。皆さん、そう思いませんかね。

一体、この市民団体とはどういう人達なのか。フツーなら、マスコミが追いかけまわしインタビューするだろう。これだけ大騒ぎになって、一国の首相選びにまで影を落とす存在なのに、全く謎のまま、どこの新聞社もTV局も取り上げないなんて、おかしくないか。

私には・・・、

こっち(市民団体)の方がはるかに興味と疑問が涌くが。

皆、口を開けば、小沢の「政治と金」と言うが、まるで馬鹿の一つ覚えだ。自分で何を言ってるのか分かってるのだろうか。あれだけインタビューで小沢氏は答えている上、不起訴なのにも関わらずそこまで関心を持つならば、何故検察審査会の中身に関心を持たないのか、全くもって、私には理解不能だ。

とにかく、今、この国では、目の前の大きな現実を見ようとしないで、思考停止し、プロパガンダによって動かされ過ぎだと思う。

本日これにて、

↓ ↓ ↓

人気blogランキングへ

|

« 山口編集長よく言った!~小沢出馬批判に見えるそれぞれのレベル | トップページ | 器の差が歴然とした公開討論 »

コメント

○鉄馬様、コメントありがとうございます。

確かにそろそろ気が付いて欲しいものです。
今日の日本記者クラブの公開討論会を見ても小沢氏の完璧ぶりには舌を巻いてしまいましたが、さて、全編ノーカットで放送されたこの内容をマスゴミがどう報道するのか興味深いです。
*********************************************************************
○あs様、コメントありがとうございます。
在特会ってなんですの。と思いつつネトで引いたら何やら民族主義的な団体のようですね。
よくわかりませんが。一般的に、男女の別とか、人種とか、家柄とか本人の努力と無関係なところで人を区別するのは、私は好かんですね。

投稿: ベンダソン | 2010/09/02 15:31

あれ、これ提訴したの在特会じゃないんですか?在特会ならまともなマスコミはおいかけられないでしょ。

投稿: あs | 2010/09/01 23:14

こんばんわ。

お国柄、としか言いようが有りません。

今まで頑なだった人達も、そろそろ、感づいていると信じたいです。

投稿: 鉄馬 | 2010/09/01 00:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101905/49294270

この記事へのトラックバック一覧です: 「政治と金」の大いなる勘違い:

« 山口編集長よく言った!~小沢出馬批判に見えるそれぞれのレベル | トップページ | 器の差が歴然とした公開討論 »