« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010/09/30

菅内閣は一刻も早く姑息な対応を止めて総懺悔を

尖閣諸島沖中国漁船衝突事件における菅内閣のドジは、いかな理屈を付けても正当性を主張するには無理がある。このまま検察のせいにして行くならば、いづれ次々とボロが出てきて、にっちもさっちもいかなくなり、民主党が消滅しかねない大打撃となるだろう。

続きを読む "菅内閣は一刻も早く姑息な対応を止めて総懺悔を"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/26

外交ドジを検察のせいにする菅内閣のオソマツ

今日のお題、本来は検察の証拠捏造インチキについてだったが、突如、この検察ドジに便乗したかの様な尖閣における中国人船長釈放報道が飛び込んできて、もう、開いた口が塞がらなくなってしまった。

続きを読む "外交ドジを検察のせいにする菅内閣のオソマツ"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010/09/21

天に唾した小沢外しロジック

菅氏らは、「政治と金」で小沢氏に勝ったが、これがそっくり自分達に返ってくると考えなかったのか。本当に小沢氏に「政治と金」に関する犯罪があったのならともかく、検察の尻馬に乗って身内の足をひっぱってしまったからには、同じ事が自分の身にも起こると考えなかったとすれば不思議なメンタリティだ。

続きを読む "天に唾した小沢外しロジック"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010/09/15

民主党代表選挙に見る、願望と現実

民主党代表選、残念ながら小沢氏が負けた。これは菅氏が勝ったと言うより、小沢氏が負けたと見るべきだろう。えっ!同じじゃないの?と思うなかれ。相手は誰でも良かった。枝野氏でも野田氏でも小沢氏は負けただろう。勝ったのは検察とメディアなのだ。

続きを読む "民主党代表選挙に見る、願望と現実"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010/09/12

検察は愛国無罪?

Osk201009100080

厚生労働省の偽証明書発行事件で、村木厚子元局長に無罪判決が出た。ことごとく検察の調書と違う証言のオンパレードだったので、当然の結果に安堵した。万が一にも、こんな事で有罪になるようでは、この国は完全に暗黒時代に突入かと危惧していたからだ。

続きを読む "検察は愛国無罪?"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010/09/10

中立と敵

拙ブログ、と言うか小生は常日頃中立でありたいと思っている。余程のしがらみでもない限り、右でも左でも、上でも下でも、加担すると、物事正確に見れなくなると思うからだ。間違った考え方に陥ってしまえば、目が曇り正確な判断が出来なくなって、自分に返ってくるからだ。

続きを読む "中立と敵"

| | コメント (11) | トラックバック (1)

2010/09/08

新聞とネット、どっちも正しい世論調査

民主党代表選挙では、新聞とネットの世論調査で全く逆の現象が起きている。新聞では概ね28で菅優勢、ネットでは8273で逆に小沢優勢と言ったところか。これ、両方正しいが、どちらかと言えばネットが正しいと思う。でもそれと代表選は実は、何の関係も無い。当たり前か。

続きを読む "新聞とネット、どっちも正しい世論調査"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/05

「小沢=悪」に凝り固まる人々

昨日、ある民主党の集会に潜り込んだ。民主党代表選挙のための党員・サポーターの集まりで、残念ながら筆者には投票権が無い。会場には、小沢支持の国会議員と菅支持の国会議員が、それぞれ等しい持ち時間の中で応援演説をした。応援演説者同士は至極紳士的だ。

続きを読む "「小沢=悪」に凝り固まる人々"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010/09/02

器の差が歴然とした公開討論

本日の午前中をもって、やっと忙しさから解放された。いただいたコメントにもレス出来そうだ(タブン?)。で、ここのところ寝不足だったので、チョイと昼寝してたら、小沢と菅の公開討論会が始まった。で、約2時間、途中ウトウトしつつも見ちゃったのだ。

続きを読む "器の差が歴然とした公開討論"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »