« 天に唾した小沢外しロジック | トップページ | 菅内閣は一刻も早く姑息な対応を止めて総懺悔を »

2010/09/26

外交ドジを検察のせいにする菅内閣のオソマツ

今日のお題、本来は検察の証拠捏造インチキについてだったが、突如、この検察ドジに便乗したかの様な尖閣における中国人船長釈放報道が飛び込んできて、もう、開いた口が塞がらなくなってしまった。

この大事件に対して(←これを大事件と思わないならアホだと思う)、仙石官房長官や菅首相は記者会見で、司法の判断なので粛々と・・・とぬかした。ハア、何ですの、それ?

外国の船が領海侵犯して、さらには巡視船に体当たりをかましたので逮捕したら、その国の国家主席が、釈放しろと国際舞台で圧力をかけてきたことへの対応が、司法マター?ほえっ!?な、何じゃそれ。でもって処分保留で釈放?

じゃ、日本に対しては世界中が領海・領土を侵犯しても、国際問題にはならんということじゃないか。そりゃまあ、確かに日本は戦争を放棄したけれど、領海侵犯されても司法判断で対応すると言うならば、安保条約なんてハナから要らないではないか。

よくもまあ、恥ずかしくも無く、司法判断などと言ったもんだ。誰がどう見たって政府判断だろうに、これが司法マターと言うならば、日本には領土・領海問題が発生しない事になってしまう。

次々と、中国から第2第3の漁船団が侵入し、続いて調査船が来て、そのうち堂々とガス田を掘り始めるだろう。

前エントリーで、どうせ菅内閣は直ぐ潰れるだろうと予測したが、こんな調子では年内持たないのではないだろうか。他党ならともかく、同じ党内の代表選において目先の勝利に目がくらんで「政治と金」を持ち出し天に唾した心根の卑しさが、早くも、ここで露呈した感じだ。

同じ党内の対立候補の足を引っ張ることに夢中で、党全体を考えられない人々に、天下国家を考える能力などあるはずもなく、あるのは自己保身だけだ。そしてその心根の卑しさが、検察のドジにつけ込んで、解決困難な外交問題を検察のせいにしてしまう。情けなくて涙が出てきた。

せめて、政府判断だ、くらい言えないのか。本当に、ここに「政治と金」で身内の足を引っ張った心根の卑しさが、モロに出てしまった感がある。検察のせいにして一体全体、誰がそんな話を信じると言うのだろうか、仮に本当に検察の判断であるならば、先に述べたように、日本では領海侵犯は外交問題にならない事になってしまうから、もっと大問題だ。

結局、国家の安全や利益よりも、自分達の保身を優先した事は明らかだし、勝手に保身したつもりになっていても、実際には保身どころか馬鹿を晒しただけで、結局は保身にもならないだろう。

一体、この先この問題に菅内閣はどう対処するつもりなんだろうか。マサカのマサカ、あれは検察が勝手にやりましたと、言い続けるつもりなんだろうか。もう既に手遅れだが、せっかく中国がコンタクトを取ってきても平気で蹴ってしまうし、全く付ける薬が無い。

能力が無いなら、国政を預かるなよ、と言いたい。ソーリや大臣の椅子にしがみついて、名誉を手にしたつもりかもしれないが、世界中の笑いものになるのは火を見るより明らか。

実際問題、国家存続の危機とも言うべき、大失態なのに、マスコミの報道も、今一危機感が無い。この問題、単に菅内閣のドジでは済まされないのだ。日本は憲法9条の論理矛盾を完全に露呈し、どんなに領海侵犯しても何もできない先例を示してしまったから、これから先中国は、いくらでも領海侵犯を繰り返すし、尖閣の領有を主張するだろう。

何しろ、日本の政府艦船に中国漁船が体当たりしても、何の咎めも受けないのだから、論理的には日本の領海であるハズが無い。中国漁船は大挙して押し寄せ、やがて上陸し、その中国国民を守るため、中国政府艦船が護衛するだろう。竹島と同じ構図となる事はもう目に見え始めた。

菅内閣は、ポストと自己保身しか考えない、いわば国族内閣だ。繰り返す、自党内部の覇権争いにネガティブキャンペーンで小沢の足を引っ張る心根の卑しさが、検察のドジにつけ込んで検察のせいにしてしまおうと言うところに早くも現れた。

かつて、永田メール事件で、党解体の危機をもたらしたが、今度のドジは国家を危うくしてしまった。いったいどう責任を取るつもりなのか。国家を危うくしてしまっては、お手並み拝見どころではない。

取り急ぎ、本日これにて、

↓ ↓ ↓ 

人気blogランキングへ

|

« 天に唾した小沢外しロジック | トップページ | 菅内閣は一刻も早く姑息な対応を止めて総懺悔を »

コメント

senshibanko様、コメントありがとうございます。

「司法」というのは、記憶と印象で書いてますから私のミスプリだと思います。正確には「検察」でしょう。

訂正しようかとも思いましたが、確認するのもめんどくさいので、まあ主旨をご理解いただければと思います。

主旨は、「いかなる理屈を付けようとも、開いた口が塞がらない」と言う事です。下手に取り繕うよりも、さっさと総辞職すべきです。

投稿: ベンダソン | 2010/09/29 11:57

ベンダソン様
いつも楽しく拝見しています。

そもそもの話ですが、検察の判断って「司法」の判断になるのでしょうか。
あくまでも司法権は裁判所が持っているものだと思います。

仙石さんあたりが本当にこのような発言をしたのなら、
開いた口が塞がらない感じですね。

投稿: senshibanko | 2010/09/27 10:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101905/49572026

この記事へのトラックバック一覧です: 外交ドジを検察のせいにする菅内閣のオソマツ:

» 菅直人無能政権早く海保ビデオ公開せよ! [大辛カレーのブログ]
海保が持つ中国スパイ漁船による、改造された「金属製の硬い船首」による体当たり攻撃 [続きを読む]

受信: 2010/09/28 04:15

« 天に唾した小沢外しロジック | トップページ | 菅内閣は一刻も早く姑息な対応を止めて総懺悔を »