« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011/06/30

この国は案外単純かも?

私自身は、全く無名で、何の力も無いが、どういうわけか話題の渦中にいる政治家や政府高官と普通に話が出来たりする。一昨日は地域主権を叫ぶ某首長や国会で話題の政治家と居酒屋でのんだ。昨日は某省次官とやはり居酒屋で歓談した。

続きを読む "この国は案外単純かも?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/06/14

海の家の謎

日本の社会には、大人の事情とでもいうのだろうか、スゲー不思議な事が堂々とまかり通っていて、子供のころは変だなあと思っていても、あまりにも日常的なもんで、いつしか受け入れてしまう事が多々ある。

続きを読む "海の家の謎"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011/06/07

菅内閣、まだそんな事を言ってるのか(怒)

(安住氏は「(首相が)すぐに辞めるのは無理ではないか」と強調した。)とか、何故無理なのか?根拠不明なイメージに訴えるその論理が良く分からん。どこまでいっても彼らには、国難解決よりも優先する課題が有るらしい。

続きを読む "菅内閣、まだそんな事を言ってるのか(怒)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/05

理解不能な論理は国政の縮図?

町民が、罪を犯したから、お詫びに義捐金を辞退するという決定を町長が下したそうな。自分が受け取る義捐金を辞退するならまだしも、なんで他人が受け取る義捐金まで辞退させるのか。地方政治ならぬ痴呆政治か、まったくもって理解不能な論理だ。

続きを読む "理解不能な論理は国政の縮図?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/03

前代未聞のペテン内閣

菅直人の呆れたペテンには、多くの民主党議員、国民があっけにとられ、マジに涙が出そう。こっ、ここまでやるかあ?!だろう。朝から非難ごうごう、ほとんど菅擁護の話は聞こえてこない。

続きを読む "前代未聞のペテン内閣"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/06/02

漢と菅

「松木けんこう」は漢(オトコ)だ!

それに比べ菅の情けないこと。菅と漢、エライ違いだ。

これから某所へ出かけるので、これだけは言っておきたかった。取り急ぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/01

誰もが思っている事

誰もが思っている事、それはもう日本(の政治)は終わりだということじゃなかろか。茹でガエル状態なのも分かっていて、だから鍋から飛び出る事(=変革)の必要性も分かっていながら、でもどうにもならない、そう言う状態だ。

続きを読む "誰もが思っている事"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »