« 細野総理なんてどーよ | トップページ | 「死のまち」発言の何がイケナイの? »

2011/09/08

野田内閣への期待と不安

野田内閣へ期待と同時に不安も感じる。これ、おそらくどなたも思うのではないだろうか。それとも私だけ?

期待とは、やっと政権交代らしいまともな内閣が組閣できたという期待感だ。この期待感は、政権交代発足時の鳩山内閣も同じだった様に思う。それをマスコミと菅内閣が見事ぶち壊してくれた。昨年の今頃、身内の代表選挙なのに、政策論争ではなく相手の足を引っ張る菅さんでは、早晩ズッコケるだろうと指摘したが、正にその通りになった。

野田内閣になって、こうした足の引っ張り合いは、回避できそうな予感がするし、野田氏自身に、これまでの民主党トップにはない誠実さと、知力を感じるので行けそうな気がする。が、しかし、マスコミは相変わらずなので、ここに不安を感じてしまうのだ。つまり不安とは野田氏自身の資質にではなく日本のマスコミに対してだ。

早くも僅かばかりの外国人献金を問題にしているが、正に重箱の隅の面目躍如で、よく恥ずかしくも無くやるなあと思う。確かに違法は違法なんだろうが、交通違反の取り締まりと同じだ。

何百万円もの献金ならともかく、一口5万円以下の個人献金の2・3個に外国人献金が有ったとして、いったい誰がそれを阻止できるのだろうか。

献金受付に、いちいち住民票を求めることになる。だったら法でそうした事を義務づけるべきで、外国人かどうか確認する手続きを義務化せず、何か有った時に問題視するやり方は、何とも卑劣な印象を受けてやりきれない。

そんなロジックで、一国の代表を非難するとは・・・イヤハヤ、だ。

野田首相に対して、石原都知事は[増税をハッキリ口にしてたので信用できる]と言っていたが、その通りだと思う。別に増税の是非をあれこれ言っても意味は無い。野田氏は万策尽きたら増税やむなしと言ってるように思う。至極当たり前だ。

言っても言わなくても、良いような話だが。あまりにも当たり前の事を言わない政治家が多い中、ハッキリと言う事自体が、信用できる。

今政治の世界においては、日本中が、知能低下を起こしているのではないかと思う。そうした現象を引き起こしているのはマスコミだが、その土壌を築いているのは国民だから、日本人は皆して天に唾してるようなもんだ。

野田内閣は、遅すぎたようにも思える。本来、政権交代時に発足していたならば、とさえ思う。思うが、正直なところそれほどには肩入れしようとは思わない。何故なら、ここまで民主党のていたらくを導いてきた中枢に、野田氏自身がいたからだ。彼自身がどれほど小沢バッシングに関わりどんな役割を担っていたのかは分からない。

分からないものをどのように推測したところで、推測の意域を出ない。だから、もう期待する半面、もう、またかと言うガッカリは味わいたくないから、心の奥底では野田内閣に期待するけれど、どうせまた、何をやってもマスコミは足を引っ張るだろうなあとの思いだ。

一体どうなるんだろうか、この日本。嘆いたところで始まらないし、どうせ誰がやっても同じだろうなんて、無責任な言い方もしたくない。言える事は、今度こそ皆さん、自分の目と耳と、感性で見ませんか、と言う事。

野田氏が、代表選直後に言ったのは、「ノーサイド」だ。それは我々自身にも当てはまる。売らんがための、低レベルなマスコミの煽りに踊らされるのは、もういい加減にしたい。

本日これにて、

↓ ↓ ↓

人気blogランキングへ

|

« 細野総理なんてどーよ | トップページ | 「死のまち」発言の何がイケナイの? »

コメント

○菅原様、コメントと情報ありがとうございます。

谷垣総裁が良くても、周りはどうでしょうか。今日の記事にも書きましたが、言葉のアヤで政局狙いでは頼りなさ過ぎです。かと言って、民主党にも現状では期待薄です。
*********************************************************************
○たぬき様、コメントありがとうございます。
ご説のとーりかと思います。
*********************************************************************
○小山祐三様、コメントありがとうございます。
ハッキリ言うこと自体信用できるとしたのは、増税を含み当たり前のことを言う事つまり内容とセットです。単にハッキリ言うだけで評価するならば、ほとんどの政治家を評価することになります。

また、マスコミは国民が選んでいると思います。勿論選挙では無く、読者としてお金を払い支持するからスポンサーも付きます。国民が相手にしなければマスコミ業は成り立ちません。

>私は、野田内閣への期待はない。野党から攻撃されるのが怖くて国会を開けないんだもの。

とのご指摘、まだ断定はできませんが、早くもその可能性が出てきたかもしれませんね。
まあ、お手並み拝見でしょうか。貴兄のご指摘は当たって欲しくは無いですが、正しいかもしれません。期待する半面そう見ています。
*********************************************************************

投稿: ベンダソン | 2011/09/11 23:31

 やっとできたまともな野田内閣もマスコミの足の引っ張りによってどうなってしまうのか不安だ。我々は今こそマスコミに踊らされないよう注意することが大事だ。というのがおおまかな主張ですね。  私は、

・野田氏自身の資質も野田内閣も菅内閣のときとなんら変わりがないと思う。野田氏がまともである例として「ハッキリ言うこと自体信用できる」とあげられました。石原都知事が野田氏を評価しているのは同じ増税論者だからであって、「ハッキリ言う」に焦点を当てれば死の町発言だって評価されてもいいのだと思う。評価すべきは政策でなければならないのではないか。
・内閣がマスコミに足を取られてズッコケルのが日本の現状だとすると、マスコミが内閣の上に位置することになる。おかしな話ですよね。「マスコミの土壌を築いているのは国民」ということですが、疑問です。議員は国民が選ぶのだからバカな国民からはそれなりの議員しか生まれない。しかしマスコミは国民が選ぶわけではないのだからバカな国民とは無関係。別な力が働いていて気に入らない内閣を攻撃しているのだと思う。国民が選んだ代表に、選んだ国民のための政治をやってもらいたいと切に願うのであるが、野田内閣はまだ国民の信任を得ていない。私は、野田内閣への期待はない。野党から攻撃されるのが怖くて国会を開けないんだもの。

投稿: 小山祐三 | 2011/09/11 10:46

http://www.youtube.com/watch?v=5EpoeO0mE2w&feature=related

投稿: 管原 | 2011/09/11 09:44

マスコミによる揚げ足とりにはうんざりしています。毎年交代して6人目なのでいい加減にしてほしいですね。

ただ、数年前からマスコミの性質は変わってないように思います。支持する政党によってマスコミを批判したり論調に乗ったりするのはいかがなもんなんでしょう。

投稿: たぬき | 2011/09/09 23:30

以前と変わらないと思いますけどね。
その取り巻きがアレすぎてまた混沌とした政局になるだろうと思います。

自民党の谷垣総裁はいいと思いますよ。
事務的でコツコツと仕事をこなすせいか地味だと揶揄されますが、自民党内の派閥を一回の意見交換で纏め上げたり、谷垣総裁は財務大臣の時に円高対策で日銀に圧力をかけて、 毎分10億円の日銀砲の30日間連続介入を命じ、ヘッジファンド2000社を壊滅に追い込んだりしましたし、強者だと思います。

投稿: 管原 | 2011/09/09 09:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101905/52675975

この記事へのトラックバック一覧です: 野田内閣への期待と不安:

« 細野総理なんてどーよ | トップページ | 「死のまち」発言の何がイケナイの? »