« 北朝鮮はチンピラ国家? | トップページ | おバカ記者に橋下市長激怒 »

2012/05/11

小沢氏控訴は宗教?

全般的に、小沢氏に関しては「グレー」のイメージが強い。事実、私も多少そう思っている。以下に書くようによく考えるとその根拠がないから思うべきではないと思うが思ってしまうのは仕方ない。なにしろ、あの人相だ、悪党に違いないと思ってしまう。


だが、私は洟垂れ僧ではない。多少は人生経験もつみ、勉強もしてきたので、最低限の感情コントロールはできる。私に限らず、それが大人の常識だろう。

で、感情をコントロールする。まず悪党面の印象を消し去る。そして裏献金疑惑などのネガティブな報道を冷静に振り返る。するとこれら小沢バッシングともいうべきネガティブ報道は、後日ことごとくウソと分かったことに気付く。

すると、あらら・・・あの悪党面は気に食わないが、小沢氏を否定する理由も根拠もなくなった。

説明責任?小沢氏は、土地購入資金の出所も、購入理由も、収支報告書記載の経緯も説明しているので、これ以上いったい何を聞きたいのか、証人喚問を求める野党センセ達は説明責任を求める説明責任をまず果たすべきだろう。

それができなければ、単に小沢氏のイメージダウンだけが目的のさもしさだけが浮き彫りにされる。そんな低次元の証人喚問には応じるべきではない。時間と金の浪費だ。

私は小沢氏について、マスコミ報道以上のものを知らない。おそらく大多数の方もそうだろう。ところが、現実の大多数の方々は、個人的にものすごく小沢氏や裁判の中身について知っているかのような判断をしているのが不思議でならない。

■典型的な一般人の例
昨日見たTVの街頭インタビューにこたえる紳士=「あれだけの証拠がそろっていればねー、まあ控訴すべきでしょう。」

(疑問)⇒確たる証拠がないから、不起訴処分だったし無罪なんでは?「あれだけの証拠」ってなんだろうか、こういうことを言う人はものすごいディープな関係者か?通行人がみなマスコミ報道以上のことを知ってる?

■典型的反小沢派の事例
「たとえ一審で無罪でも、秘書が有罪だから、判決が確定するまで無罪とは言えない。」

(疑問)⇒それは裁判制度の一般論では?論点は個別具体な小沢裁判なので、2度の不起訴処分を経た上に強制起訴でも無罪という前提を考慮すべき。そもそも、秘書云々の論理でいけば、秘書は上告中で有罪確定ではないから、これを根拠とするのは論理矛盾では?

■専門家(きどり?)の例
「限りなくグレーに近い無罪だから控訴すべき。」

(疑問)⇒よく聞く話だが、具体的に何のことか。グレーの根拠は?そもそも裁判は有罪か無罪しかない上、疑わしきは被告人の利益にとなっているのにグレーとは何か。有罪に近い無罪だから控訴すれば有罪になる可能性がある?そんな理屈で控訴されるのか?

■グレーの根拠例
「小沢は報告を受けていたが、それが違法とは知らなかったので無罪になった、これは議論を呼ぶところだ。」

(疑問)⇒これ、昨日のニュース番組でも、ヤメ検弁護士が「小沢氏が違法性を認識していたかどうかが争点だ」と言っていたが、私はいまの今まで、法の不知は無罪の根拠にならない思っていたので、目を白黒させた。

本当にそんな事が判決文に書いてあるのだろうか。ネットをくぐっても判決文が見当たらないので検証できないのがもどかしいが、そんな判決、論理的にありえないと思っている。

すでに述べたように、私は小沢氏についてマスコミ報道以上のものを知らないから、特別に思い入れがあるわけではない。中立公平に見たとき、一連の小沢バッシングには、法治国家としての危うさを感じ、明日の我が身かと、恐れるのだ。

ただし私が中立だとは、反小沢氏側の人は思わないだろう。なにしろ、誰に聞いても小沢嫌いの具体的根拠がなく、嫌いだから嫌い、悪党だから悪党なんだの一点張り、つまりマスコミ報道によってヤッカミ心を刺激され洗脳されているのだから、一種の宗教のようなもの。

ゆえに自分たちが絶対正しく、同じ考えでなければ敵のように思うようだ。

だが、もう気が付くべきだ。宗教ならたとえイワシの頭も信心からとて、何らかのご利益を求めてのことだろう。しかし小沢バッシングに何の利益があるというのか。小沢氏が邪魔な人々・勢力には利益があるが、一般国民には何の利益もない。

それどころか、彼を恐れる人々が日本を食い物にする勢力であったなら、訳もわからず小沢バッシングに乗ってしまうことは、自分の首を絞めていることになるのだ。あくまでも、これは私の考えであるし推測であるから、同意を求めるものではないが、少なくとも小沢バッシングがはたして自分自身に利益があるかを考えてほしいと思う。

その上で、小沢氏の言動を、「小沢」という名前を取って、自分の最も支持する政治家の名前に置き換えて評価してみてほしいと思う。それができない人は、マスコミによってマインドコントロールされた反小沢教信者であることを自覚すべきだろう。

で、堂々と言えばよい。小沢は顔が悪いから有罪だ、悪党なのだ、とね。

それでも、アンチ小沢派の人々には何の利益もないんだけどなあ・・・、人相の悪い政治家をつぶすのは、日本のため?。
本日これにて
↓↓↓
人気blogランキングへ

|

« 北朝鮮はチンピラ国家? | トップページ | おバカ記者に橋下市長激怒 »

コメント

小山祐三様、コメントありがとうございます。
>おかしいことはおかしいと声をあげていきたいと思います。

全くです。そしてご賛同ありがとうございます。
ここ数年続いている小沢騒動の特徴は客観的根拠が皆無な点です。根拠もなく、小沢=悪と思い込み、それどころか、当人たちは、一般人にも関わらず、特別な裏情報を知っていて、全てお見通しなんだと思い込み、あたかもそれが信念と錯覚しています。

同じように気になるのが、橋下=独裁者との思い込みです。小沢氏の場合と共通しているのは、マスコミ報道の単語に反応し、本当の根拠となるべき具体的事実には無頓着な点です。何の根拠もないことを信じ込み、信念と思いこんでしまうのは洗脳であり、ファッショです。反独裁・反ファッショを叫びながら、実は最も独裁・ファッショを創り上げている事に気が付きません。

本当に、おかしいことはおかしいと声をあげていくことが大事だと思います。

投稿: ベンダソン | 2012/05/15 12:53

私も同感です。私も小沢裁判について、疑問に思ったことを書いてみます。
 郵便不正の村木裁判ではフロッピー前田元検事の不正がばれて、メディアが大騒ぎして検察を批判しました。石川議員の取り調べで田代検事が報告書を創作したことについては、素っ気ない反応です。同じようなことなのにメディアの扱いが違います。国民目線がどうのこうのと言っていますが、国民目線はメディアがつくりだしているものだと分かります。メディア次第でどうにでもなるものなのです。そうでないなら、村木さんの時のように大騒ぎになってもおかしくありません。私は、田代検事の件でこの裁判は終わりだと思いました。
              
 検察・弁護両者の証人として筑波大の教授が法廷に立ち金銭帳簿は合法であると証言しました。このことを裁判長はどう配慮したのか見当たらなかったように思います。

 ミャンマーのスーチーさんが軟禁されているとか中国の人権活動家が逮捕されたとかのニュースを見ると、なんてひどい国なんだと、たいていの日本人は思うでしょう。小沢さんの場合もその扱いは似ていると思います。党の活動停止は解除されたが相変わらず批判は続いている。人権問題だといくら説いても、理屈ではなく、これはもう好き嫌いの問題ですね。それもメディアにコントロールされたものによる。ひどいクニだと、思います。おかしいことはおかしいと声をあげていきたいと思います。 

 


 

投稿: 小山祐三 | 2012/05/13 20:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101905/54684230

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢氏控訴は宗教?:

« 北朝鮮はチンピラ国家? | トップページ | おバカ記者に橋下市長激怒 »