« 世界から見限られつつある日本 | トップページ | 民主党笑劇場 »

2012/07/19

人相によって変わる基準

「何を」言ったかやったかではなく、「誰が」で正邪を判断するのが日本人のサガらしい。似たようなことをやっていても、それが悪党顔の小沢と愚直顔の野田では、受ける印象や法の扱いが違うようだ。

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120719-00000082-san-pol

<引用開始>

首相資金団体が虚偽記載 収支報告 公務員を「会社役員」

産経新聞 719()755分配信

 ■故意否定、選管に訂正

  野田佳彦首相の政治資金管理団体「未来クラブ」が千葉県選挙管理委員会に提出した政治資金収支報告書の中に、個人献金した公務員2人の肩書をいずれも「会社役員」と記載していたことが18日、明らかになった。産経新聞の指摘を受け、首相側は県選管に訂正を届け出たが、故意だった場合は政治資金規正法違反(虚偽記載)に問われる。未来クラブでは昨年9月にも政治資金規正法で禁じられた外国人からの献金も発覚しており、ずさんな資金管理への批判は免れない。(以下、略)

<引用終わり>

 

ハッキリ言って、どうでも良い話だと思う。ただし、それは小沢裁判が無ければの話だ。首相目前まで行った小沢氏が失脚した理由は、このレベルのスキャンダルだったからだ。以前から拙ブログでは何度も言ってきたが、小沢裁判とはそんなレベルだ。

 

なぜなら、さんざん裏献金疑惑が報道されたが、常に報道されっぱなしで尻切れトンボで終わるから、読者はでうやむやにされた気になり、あいつはアヤシイとの印象だけが植え付けられる。そうした印象を拭い去り、実際に法の裁きを受けている事実だけに目を転じると、この野田首相がやってることとどこが違うのだろうか。むしろ野田首相の方がヤバイ!

 

両者とも単に、書類の記載ミスに過ぎない。しかし細かく見れば、小沢氏側は、単に記載時期を誤っただけであり、金額などの事実を間違えたわけではなく実害が無い。前から不思議でならないのは、記載時期を間違えたことにどんな実害があるのか、そんな報道が一切なく、ただ単に形式だけを問題視しているのだ。

 

一方の野田首相側は、明らかに事実に反した内容の記載だ。ただし肩書を間違えた程度がだからどうと言うこともないような気がする。要するに両者とも、どうでも良いミスだろう。

 

ただし、野田首相は、昨年も外国人から献金の指摘を受けており、気が付かなかったとしている。こちらは完全に違法行為だが、知らなかったで済まされている。小沢裁判は、何の実害もない記載時期のズレが裁判になり、野田首相は違法行為をしておきながら認識が無かったで済まされる。いったいこの国の国民のメンタリティはどうなっているのだろうか。私には人相で判断しているとしか思えない。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111115/plc11111519540013-n1.htm

 

あくまで私の主観だけれど、小沢さんはホント悪党顔だと思う。もし彼が福山雅治のお顔だったら、これまでの疑惑は報道された途端に、証拠もないのに何を言うかとメディアはコテンパンに叩かれた事だろう。

 

さて、一方の野田総理だが、これまた私の主観で恐縮だが、実に実直あるいは愚直に見える、いや正確に言うと見えていた。だから最近は「愚」直となり、「愚」の比重が大きくなって感じられる。そうなってみると、あのお顔が時にものすごいバカ顔に見えてしまう。

 

この現象は、お顔の印象が、本人の実際の様々な言動によって変わってきたので、小沢氏とは逆パターンだ。ひょっとしたら天下の御用新聞記者さんの目にも、ダメ総理に見えてきたので、こんな報道をし始めたのだろうか。

 

いづれにしても、小沢報道と野田報道の違いは、前者がことごとく虚偽報道であったが、後者はホントに違法行為の報道だったということ。法で禁止されていることは、社会に実害があるからであり、外国人からの政治家への献金は、国を危うくする。ましてそれが首相ともなればなおさら大問題だろう。一方、小沢氏のやらかした記載時期のミスは何の実害もない。

 

重箱のど真ん中にテンコ盛りになっている国家安全にかかわりかねない問題にはとんと無関心で、重箱の隅を穿り返してそれでも起訴に至らなかったことには目くじらたてて強制起訴に及ぶ。なんということか、この国は。

本日これにて

↓↓↓

人気blogランキングへ

|

« 世界から見限られつつある日本 | トップページ | 民主党笑劇場 »

コメント

○たすけ様、コメント有難うございます。
う~む、「政治家は身ぎれいにしておく必要がある」という意味は、どうもルックスのことかもしれませんね(汗)。

投稿: ベンダソン | 2012/07/19 21:00

ベンダソンさん 全記事のご返答ありがとうございました。時間を割いて頂き恐縮しております。

ダチョウ倶楽部上島竜兵の一発芸にクルリンパっ♪がありますが、シロアリ演説からのクルリンパっ♪転換を見て、ますます野田竜兵に見えてきました(苦笑)

PS.我が千葉県の森田健作知事は永遠の青年顔なので、明白な政治資金規正法違反をしても、なんのお咎めもなく、爽やか知事として現在も活躍しています(苦笑)
http://sazaepc-tasuke.seesaa.net/article/118015637.html

投稿: たすけ | 2012/07/19 17:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101905/55230101

この記事へのトラックバック一覧です: 人相によって変わる基準:

« 世界から見限られつつある日本 | トップページ | 民主党笑劇場 »