« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012/08/30

情報過多は不足と同じ

情報IT化によって、情報が氾濫しているが、個人も情報発信が可能になり、クズ情報だらけと化した。加えて報道各社がほとんど有益な情報を流さなくなってしまった。

続きを読む "情報過多は不足と同じ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/08/28

絶対は絶対無い

自分の持って生まれた資質なのか、これまでの人生における努力の結果なのかは、今となっては定かではないが、私は自分が絶対に正しいとは思わない。自分に自信が無いのかと言われれば、その通りだが、そういう事ではない。

 

続きを読む "絶対は絶対無い"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/08/27

領土問題はすべてが特殊解

このところ、政権末期の民主党政権を狙いすましたかのように、竹島・尖閣問題が浮上してきたが、時期が同じせいか、国民のナショナリズムが高揚し、一部には紛争も辞さないような雰囲気さえあるようだが、はたして同列に考えて良いものか、いささか疑問に思う。

続きを読む "領土問題はすべてが特殊解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/08/24

子どものケンカ外交、筋を通すなら最初から

韓国が首相の親書を返送したことについて、記憶にある限りにおいては、こんな話聞いたことない。古今の歴史においても戦争中の国家間でも、意思のやり時は親書なので、全く不可解だ。ゆえに、返送された親書を受け取らなかった野田首相の判断は珍しく筋が通っていた・・・、と思ってたら、

続きを読む "子どものケンカ外交、筋を通すなら最初から"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/08/23

「人望」の落とし穴

人物評価においては、他人の評価、特にあの人は素晴らしいなんていう相対評価は、ほとんどあてにならない。基本は自分の判断だと思う。例えばよく、あの人は人望がある、と言う話を聞くが、スリの世界で人望があるのは、トンデモ無い犯罪者なのである。

続きを読む "「人望」の落とし穴"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/08/20

That's what I say.

ギャング映画で、生意気なことを言った手下にボスが“That's what I say”と言ってボコボコにするシーンがあって、字幕に「俺が言うことだ」とあったのが気になった。“That's what I say”はレイチャールズの曲として頭にこびりついてたからだ。

続きを読む "That's what I say."

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/08/18

反対側の見方(味方?)

我がA国の無人島にA国国民が乗り込んだら、不当にもB国巡視艇が乗り込んできたので、A国国民はレンガを投げて防戦したが、拉致されたので、A国政府は直ちにB国にA国国民送還を要請し、無事帰ってきた。

続きを読む "反対側の見方(味方?)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/08/17

領土問題と芸能ニュースが同じレベル?

このところの竹島・尖閣問題で気になった点を一つ。

それは、直接の領土問題ではなく、この件に対するマスコミ各社の報道内容の事だ。もっと言うと、もともと期待はしてないものの、その取材姿勢に非常に疑問を感じたのだ。特にTVのニュースショウが酷い。

続きを読む "領土問題と芸能ニュースが同じレベル?"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012/08/16

李大統領はパンドラの箱を開けた?

李明博(イ・ミョンバク)大統領は、天皇に訪韓するなら謝罪をしろという。歴代韓国の政権が危うくなると何度となく繰り返されてきた日韓併合問題。多くの日本人は、「またかよ、いったい何度謝れば気が済むのだろうか、キリが無い。」と感じていると思う。

続きを読む "李大統領はパンドラの箱を開けた?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/08/12

竹島問題で毅然とした態度?

韓国のイ・ミョンバク大統領が、竹島を訪問したことについて、玄葉外務大臣は、「到底受け入れ難い、毅然とした態度をとる」と言ってた。でも、毅然とした態度って、具体的にどうするんだろう。

続きを読む "竹島問題で毅然とした態度?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/08/08

イジメの被害者を退学処分!?

Photo_4

イジメで根性焼きをされた生徒に、他の生徒に影響があるからと自主退学を求め、応じなければ退学処分するぞと脅した学校には、開いた口がふさがらない。加害者だけではなく、この学校関係者も共犯として逮捕されるべきだろう。

続きを読む "イジメの被害者を退学処分!?"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012/08/07

実在しない検察審査会のでっち上げ?この国は腐りきっているのか

あるネット評論によると、拙ブログは「腐りきった日本のマスコミを糾弾。独自の情報ソースから日本の様々な現象を批評している。根本的なところ(パラダイムそのもの)に疑問を持つ管理人のスタンスがコンテンツの質を上げている。」と評されていた。

続きを読む "実在しない検察審査会のでっち上げ?この国は腐りきっているのか"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/08/02

海外記者に喝破された日本メディアの欺瞞性

このところ比較的暇なもんで、ブログ更新にうつつをぬかしてたら、またぞろ忙しくなってきた。で、そんな移動の合間に、何気に駅の書店で手にした本が、とても興味深い内容だったので、すっかりはまってしまった。

続きを読む "海外記者に喝破された日本メディアの欺瞞性"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »