« 反対側の見方(味方?) | トップページ | 「人望」の落とし穴 »

2012/08/20

That's what I say.

ギャング映画で、生意気なことを言った手下にボスが“That's what I say”と言ってボコボコにするシーンがあって、字幕に「俺が言うことだ」とあったのが気になった。“That's what I say”はレイチャールズの曲として頭にこびりついてたからだ。

で、調べてみたら、曲名は“What’d I say”で微妙に違ってた。「何と言ったらいいかな?」くらいの意味なんだけど、「That’s +名詞節」は「それが~なんだ」と強調する構文なので、両方とも似たような意味なんだろう、ある英会話教室のページには、That's what I say!!

ザッツ(ホ)ワッダイセイ!!=「そう!私それが言いたいの!」となっていた。ま、(ホ)ワッダイセイなら、“What’d I say”だろうと突っ込みたくなるが、それは置いといて・・・。

この曲、元はBarrett Strong(バレット・ストロング)というモータウンの歌手の<Money - Barrett Strong>という題名のヒット曲みたいで、それをビートルズがカバーして、レイチャールズもアレンジしてパクッたような感じなんで、へーと思ったら、ローリングストーンズもカバーしてたみたいで、ちと驚いた。

で、もっと驚いたのは、元もさることながら、全部良い!ビートルズは原曲に忠実に歌ってるけど、原曲よりファンキーな感じがするし、レーチャールズは言わずもがな。ローリングストーンズは、これまた微妙なアレンジが、彼ららしい感じでイイ。

と思ってたら、スティービーワンダーもカバーしてた、これまたイイ。どーも原曲がいいのかもしれない、良い曲はどういじってもイイのかもしれない。

ついでに、こちらをポチっといじってくださいな。

↓↓↓

人気blogランキングへ

|

« 反対側の見方(味方?) | トップページ | 「人望」の落とし穴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101905/55468247

この記事へのトラックバック一覧です: That's what I say.:

« 反対側の見方(味方?) | トップページ | 「人望」の落とし穴 »