« 保険料の半分を会社負担と思いこむ不思議 | トップページ | 山本太郎は何をした? »

2012/12/09

小さな疑問

一昨日、たまたま仙台にいて、東京と電話連絡中に結構大きな船酔いするほどの地震があった。結局新幹線も止まって電話もつながらない状態だったので帰京をあきらめホテルに戻ってTVを見ると、相変わらずの映像が流れてた。

 

なんで、地震のたびに、TV報道ではカメラを揺らした映像を流すんだろう、昔のB級特撮じゃあるまいに。いい加減カメラを固定しろよ!

 

と言う訳で、今日は、ふと疑問に思う事を並べてみた。ま、どーでもいいっちゃどーでもいいのですが・・・。

 

その1:配膳の怪

なんで、店で飯食うと、ご飯が左で味噌汁が右で出されるんだろう。いつも反対に並べ替えて食うのは私だけ?

 

その2:今を過去完了形で言う怪

なんで、レストランとかでオーダーした時、○○でよろしかったですか~?なんて言うのだろう、過去に注文したんじゃなくて今注文してるのに、変なの。そういえば30年くらい前、日本のスチュアーデスは、こんないい方してたっけ。その真似?

 

その3:突出しの怪

なんで、ビールとかを注文すると、注文してもいないちっこいおつまみが勝手に出てくるんだろう。サービスかと思いきやしっかり料金を取られる。

 

その4:燃料タンクの怪

何で国産車の燃料タンクはいちいち遠隔操作で開けるんだろう?ベンツなんかは、Sクラスと言えども手でほいっと蓋を開けるんだけど。その代わりキーロックすると燃料タンクを含めすべてがロックされる。これで何の問題も無いんだが・・・。

 

その5:ワイパーの怪

なんで車のワイパーは、ドライバーの目線の位置を拭き残すんだろうか。ワイパーが新しいうちはそんなことないのだけれど、なぜか古くなると真っ先に一番拭き残しては困る位置からイカレテくる気がする。ついでに言うと窓の曇りも、運転手の目の前から曇ってくるのは何故なんだろう。

 

その6:消灯の怪

なんで、信号で止まると、ヘッドライトを消すんだろう。対応車が眩しくないようにとのことなんだろうが、メンドクサイ。お互い点けっぱなしでいいじゃないか。

 

その7:帽子の怪

なんで、夏になると、バスなんかで、「夏場は帽子着用を略しておりますがご理解賜りますようお願い申しあげます。」なんてことが掲示されてるけど。別に帽子を被ってくれなんて思わないし、そんな法律もないと思うのですが・・・ヘンなの。

 

その8:交通取り締まりの怪

なんで、オマワリさんは、物陰に隠れて交通取り締まりをやるんだろう。ピピーッ!今一時停止しなかっただろう、なんてやるくらい危険な場所なら、堂々とその場に立って注意を喚起すればよいのにねえ。

 

その9:連呼の怪

なんで、連呼するんだろうか。選挙のたびに思う。あの連呼、いったいどれほどの効果があるんだろうか。それ以上の疑問は、意外なことに公選法では連呼しか認められてない事だ。変な国

 

なんで・・・、あっ、キリが無い!・・・とにかく、この国は疑問だらけだ。

本日これにて

↓↓↓

人気blogランキングへ

|

« 保険料の半分を会社負担と思いこむ不思議 | トップページ | 山本太郎は何をした? »

コメント

ベンダソン様
いつも楽しく拝見させていただいてます。
意外な指摘が刺激になります。

小さな疑問にお答えします。(1件を除き)

その1:配膳の怪
30年ほど前まで、礼儀作法の模範として、武家礼法の「小笠原流」(江戸幕府採用)がもてはやされた。生活全般にわたる立居振舞いまでこまごまと教えます。昔は良家の子女のたしなみだった。(一部会社の研修に残存)
今も「小笠原流」の家元は健在。
http://www.ogasawararyu-reihou.com/index.html
小笠原流の作法にもそのことが書いてあるらしい。(長い歴史の中で一番食事をしやすいとして落ち着いたカタチ)左利きの人にとっては真逆で却ってやりにくい。かつて左利きの子供は右手で箸を持ち・字を書くように矯正されていた。

その2:今を過去完了形で言う怪
あたかも過去の話のようにして生々しさを隠す語法。
例として、あなた⇒古語で「あちら」という意味。直接称を避けている。
英語(thou⇒you)・仏語(tu⇒vous)・(独語du ⇒Sie)でも直接称を避けるのが敬語。

その3:突出しの怪
本来は席料⇒これを逆手にとり、即座につまみを出すサービスが関西から始まった

その4:燃料タンクの怪
GSの店員の手で給油することが強く推奨されていた。
したがって、運転席から開けた方がドライバーと店員両方に都合がよかった。

その5:ワイパーの怪
不明。そうとは限らないように思う。

その6:消灯の怪
「バッテリーを長持ちさせる」、「対向車が眩しくない」、「歩行者が眩しくない」一石三鳥作戦、かつてはそうするように進める自動車学校もあった。

その7:帽子の怪
昔帽子は制服の一部だった。中学・高校は正式の行事では帽子着用だった。軍隊の習慣の敷衍。

その8:交通取り締まりの怪
交通警察官には取り締まり実績を示すため目標が課される。目に見える実績は罰則の点数と反則金の額。各警察署で競争するようにノルマが決められる。よって、姑息な手段で摘発する。他県のナンバーを集中的に捕まえることもある。取り締まり警察官に協力して、現場に近づく車に注意を喚起すると、彼らは感謝の言葉(捨て台詞)を残して別の注意を喚起する場所に移動する(猟場変更)。

その9:連呼の怪
民が政治に関心を持たないように、支配者は一生懸命「知らしめず、寄らしめず」を実行。選挙期間中の戸別訪問の禁止、IT使用禁止、政治資金規正法の数々の矛盾など本当にひどい。

投稿: 矢津陌生 | 2012/12/14 10:53

このような無駄なことを考えるから人は生きているのです。兼好法師もつれづれなるままに無駄なことを書いていました。
その8:交通取り締まりの怪については、簡単です。警官が堂々とその場に立っていたら、だれも違反しないです。警察の成績が上がらないからです。
その9:連呼の怪については、大事なことは主義主張なんかでは無く、本当は名前を覚えてもらうことだからです。
他にも回答がありそうですが、ヒマが無くなりました。

投稿: ひまじん | 2012/12/10 23:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101905/56283116

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな疑問:

« 保険料の半分を会社負担と思いこむ不思議 | トップページ | 山本太郎は何をした? »