« 小泉発言の検証と超大国の可能性 | トップページ | 本当に原発が争点なの? »

2013/11/18

忠臣蔵の謎

巷でしばしば日本人の心とか言われることには全く理解できないことが少なくない。毎年、年末が近づくと放映されたり上映される忠臣蔵なんかその典型だ。いったい忠臣蔵の何が面白いのか、さっぱり理解できないでいる。謎だ・・・

 

自己制御もロクにできないバカ殿様のために、切腹覚悟で、つまり違法行為で被害者をリンチ殺人してアダを打つ?一体何の為?主君と家来は能力に応じた自由契約を結んでの関係ではなく、生まれつき決まっていた上下関係だ、家来は生まれた時から主君のため忠義をつくせと教えられて育ったから、まあ、表向きはある程度は主君のために命をかけるなんてアピールするのも分からんではないが、本気でやるとしたら余りにも「個」としての「私」が無さすぎる。

 

生まれつき主君のためと洗脳され続けたあの時代ならばそうした考えもありかもしれんし、お家と言う組織を守るためのチームプレイと見れば分からんでもないが、そのために吉良を殺すのか?戦国時代じゃあるまいに太平の世に忠臣として世間から褒められるため?

 

いづれにしてもだ、当時ではなく価値観や社会制度が異なる現代においてそのストーリーを喜んで見入るとは、例えバカ殿のためであっても忠義を尽くすことに価値を見出しているということだろう。

 

私は人は皆平等であるべきだと思ってきたので、一体なんで忠義を尽くすのかが全く理解できないのだ。もし恨みを晴らすならば、吉良上野介にではなくお家の危機を招いた主君にだろう。サルを棒で叩くと叩いた人ではなく棒に怒りをぶつけると言うが、家来を叩いたのは主君であり、吉良上野介は棒に過ぎない。

 

自分の人生の過程で素晴らしい人と出会い感動を受けたからその人のために命をかけるというなら分かるけど、生まれつき決まった上下関係でっせ、どこに自分の意思があるんだろう。

 

ひょっとしたら日本人のDNAには、上からこの人はエライと教えられると忠義を尽くさなければならないというミッションが組み込まれているのだろうか。

人気blogキングへ

|

« 小泉発言の検証と超大国の可能性 | トップページ | 本当に原発が争点なの? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 忠臣蔵の謎:

« 小泉発言の検証と超大国の可能性 | トップページ | 本当に原発が争点なの? »