« 本質とかけ離れたSTAP細胞小保方氏疑惑騒動 | トップページ | 袴田事件は明日の我が身 »

2014/03/22

クリミア問題は日本にとって千載一遇のチャンス?

クリミア住民投票で95.5%がロシア編入支持、これを受けロシア議会はクリミア半島の領有を決議し、米欧は制裁準備をしていると言うが、何が悪いのだろうか。住民投票の準備期間が短かったり、ウクライナ憲法違反とか、ロシア軍が侵攻してたりと、細かく見れば?な要素はあるが、ともかくも住民投票した結果を受けた形だから、今までの侵略戦争とは全く違う領有の仕方だ。

 

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYEA2F00W20140316

 

TVの報道番組では、コメンテーターがこぞってロシアが悪いの一点張りだが、私にはアメリカ様がそう言ってるからケシカランと言ってるようにしか見えない。それと誤解を恐れず、敢えて言えば、クリミアがどうなろうと知ったことではない、日本の国益を考え上手く立ち回るべきだと思う。

 

アメリカの属国となりたいなら、アメリカ様に追随すればいいだろう。その場合、尖閣も竹島もアメリカ様、同じ理屈で日本の領土として取り返してくれるよねと確固たる約束を取り付けるべきだろう。もしアメリカがそれに反対するならいったいどんなロジックを展開するのか見ものだ。

 

アメリカ盲従路線を取らないなら、ロシアを支持し、その代わり、急いで北方領土のロシア住民を買収し、住民投票をさせようではないか。ロシアの所得水準からして一人1千万円で買収できると思うが、その10倍でも20倍でもいいだろう。

 

現在北方領土の人口は16,500人程度で減少傾向にあるから。一人1千万円としてたった1,650億円、一人1億円としても1兆6,500億円で、北方領土問題が解決するのだ、安いもんじゃん!

 

このクリミア問題は、そう直ぐには決着がつかないだろうし、決着ついても事務手続きで1年以上はかかるだろうから、この間に北方領土の住民投票をやっちまえば、他国領土の編入の最中のロシアさんは反対できまい。ましてこちらは、日本が元々返還を要求してきた土地なんだから。

 

買収した住民とはきちんと契約書を交わし住民投票に賛成し、日本の領土に編入されたら一億円上げるけど、この契約をばらしたら無効としまっせ、と言うような契約にしておくのだ。ロシアが、日本が住民を買収したから無効なんて言ってきたら、そんなん知らんがな証拠は?仮にそうだとしても軍隊送るよりええでっしゃろ、アンタ方に言われとうないわい!と言い返せばよい。

 

どっち転んでも、日本はクリミア問題に乗っかって漁夫の利を得るではないか。だからアメリカ・ロシアどっちを支持しても良いけれど、只ぼけーっと追随するんじゃなく、千載一遇のチャンスを逃すなよな、と言いたい。

 

↓↓↓

 

人気blogランキングへ

 

|

« 本質とかけ離れたSTAP細胞小保方氏疑惑騒動 | トップページ | 袴田事件は明日の我が身 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101905/59336025

この記事へのトラックバック一覧です: クリミア問題は日本にとって千載一遇のチャンス?:

« 本質とかけ離れたSTAP細胞小保方氏疑惑騒動 | トップページ | 袴田事件は明日の我が身 »