« 袴田事件は明日の我が身 | トップページ | 小保方氏に白黒つけたがるのは何故? »

2014/04/07

渡辺氏と猪瀬氏の借金は似て非なるもの

同じ借金と称しても、渡辺代表と猪瀬前都知事の場合では一見似ているが、内容的には雲泥の差があると思う。

 

それは猪瀬氏の場合は、かなり収賄の可能性が高いということ。金額だけ見れば渡辺氏の方が16倍も高額だけど、一応は事が発覚する前に既に一部返しているらしいし(ホントかどうか知らんが)、金を貸した側への渡辺氏からの直接の利益供与が皆目見当つかないからだ。これに対し猪瀬氏の場合は、金を貸した側への許認可権があり利益供与が疑われるのだ。

 

 猪瀬氏の収賄疑惑がこのまま不問に付されるならば、今後収賄する人は、バレそうになったら金を返し、後から借用書を書いて同じ主張をすればいい。借用書には自分のサインや押印しか必要ないからどうにでもなる。

 

 私は猪瀬氏にすごく期待していたし、渡辺代表はもとから胡散臭いと思っていたので、個人的な好き嫌いでいえば、猪瀬氏に対し渡辺代表の100倍くらい好印象を持っているが、借金問題に関しては、猪瀬氏の方が100倍くらい渡辺氏より怪しいと思っている。

 

 渡辺氏の普段の言動からすれば、ここはあっさりと国会議員を辞任すべきだし、少なくとも代表は辞めるべきだと思うが、普段の言動は別にして、一般論に限ってこの借金問題を考えれば、篤志家が期待する政治家を支援した構図に見えなくもない。

 

この騒動で、猪瀬氏は忘れられてしまい、ほっとしてるのかもしれない。

↓↓↓

人気blogランキングへ

|

« 袴田事件は明日の我が身 | トップページ | 小保方氏に白黒つけたがるのは何故? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101905/59428614

この記事へのトラックバック一覧です: 渡辺氏と猪瀬氏の借金は似て非なるもの:

« 袴田事件は明日の我が身 | トップページ | 小保方氏に白黒つけたがるのは何故? »