« 大阪府議、LINEで中学生とトラブル? | トップページ | 単語に反応する人々 »

2014/08/17

謝罪しない朝日は日本の恥部、社員も恥部

朝日は、従軍慰安婦報道の誤りを認めながら、いまだ謝罪しないが、謝罪しない根拠はいったいナンなんだろうか。おそらく自分達がいままでやってきたように、過ちを犯した者(組織)が、弁明すればするほど嵩にかかって叩かれることが分かっているから、只ひたすら嵐が過ぎることを待ってるだけなのだろう。

 

 

それとも、こちらの記事に有るように、本気で「歴史的事実を変えることはできないから、謝るようなものではない」と思ってるのだろうか。もしそうなら、救いようが無い。

 

まずはこちらの記事から。

http://www.j-cast.com/2014/08/12213023.html?igred=on

<引用開始>

J-CASTニュース

朝日新聞社長、慰安婦誤報への謝罪を拒否? 「けじめなし」とネット上などで批判相次ぐ

 

慰安婦報道の一部誤報について、朝日新聞社の木村伊量(ただかず)社長が謝罪を拒否したと、政治評論家の加藤清隆氏がテレビ番組で明かし、ネット上などで木村社長への批判が相次いでいる。朝日新聞社では、「社長がしたとされる私的な会話にはコメントしない」とだけ言っている。

 

 強制連行説の元になった吉田清治氏の証言について、朝日新聞が201485日の特集で根拠がないと16本もの関係記事を取り消したことは、大きな波紋を呼んだ。

 

「歴史的事実は変えられない」と説明?

 時事通信記者出身の政治評論家、加藤清隆氏によると、この日夜は、たまたま朝日新聞社の木村伊量社長とある会合で会っていた。これは、読売テレビ(大阪)で10日に放送された「たかじんのそこまで言って委員会」に出演した中で明かしたものだ。

 

 そこでの話によると、加藤氏は、朝日の特集について言いたいことがあったため、ほかのゲストが来る前に、真っ先にこう質問した。

 

「はっきり一面で謝罪した方がいいよ。それが朝日新聞のためですよ」

 

 ところが、木村社長は、次のような発言内容で謝罪を拒否したというのだ。

 

「歴史的事実を変えることはできない。したがって、謝るようなものではない」

 

 歴史的事実とは、従軍慰安婦がいた事実という意味だと理解できると、加藤氏は話したが、それでもちょっと違うなと感じたと漏らした。

 

「記事を全部取り消す、といった場合は、われわれの常識で言えば、謝罪文を載せなきゃいけない。2つ目は、社内で処分をしないといけないんです。誤報ですから」

 

 そのうえで、三十数年前の記事で関係者が社内にいなければ、木村社長を始め、取締役、編集担当を処分すべきだと加藤氏は指摘した。けじめをつけずに「慰安婦問題の本質 直視を」と新聞一面で居直っているとして、謝罪せずに問題を拡散して朝日新聞にとって禍根を残したと断じていた。

<引用終わり>

 

ホントに木村社長は、「歴史的事実を変えることはできない。したがって、謝るようなものではない」と言ったのだろうか、所詮日本のマスコミ報道の、しかも伝聞の類なので、どこまでホントなのかは分からないが、朝日新聞が否定しないところを見れば、発言は本当と判断せざるを得ない。

 

私自身は、帝国軍人が終戦と同時に民間人を押しのけて我先に日本に逃げ帰ってきた事、そして今現在も、落ち目の者、弱い者に対して冷酷な日常の日本社会の有りようを少なからず見るにつけ、従軍慰安婦の強制連行はあってもおかしくないと思っているが、それはあくまで私の思い込みと想像であって、客観的根拠はない。

 

ところが新聞社は「ペンは剣よりも強し」などと言って公器を自認し、実際、世論形成に大きな影響力を持っているから、一へたれブロガーの思い込みレベルと同じはずはない。だから、朝日は吉田証言は嘘でも従軍慰安婦の強制連行は歴史的事実であると言うならば、客観的根拠を示さなければならない。

 

ウソを言い続けて誰かを悪者や犯人に仕立てておいて、自分はウソを言ってたが、彼が犯人であることは間違いないから謝りません。えっ彼が犯人であると断定する証拠?知らんがなそんなもん。

 

って、こんな事、何処の世界で通用するだろうか、しかもそれが公器を自認しながら、日本国と国民を犯人に仕立て上げ、世界からの信用を失墜させたのだから正に日本の恥だ。さらには、日本ではそんな会社が何の罰則も受けずのうのうと営業しているのだから、恥の上塗りだ。

 

ところで、女子中学生とのライン騒動で叩かれている例の府議は、叩かれながらも主張すべきことは主張した。そのせいかどうか分からないが、テリー伊藤は「キモイ」発言を謝罪した。

 

もしも朝日が、嵐が過ぎる事を待ってるだけだとしたら、最低を通り越し、呆れ果ててモノも言えない。朝日の不買運動なんてのは、まだ朝日を認めている範囲の中での事だったと気付いた。私の中では、いまだに謝罪しない自分の会社に黙っている朝日の社員とOBにも呆れ、軽蔑してしまっている。

 

だから誰かから、私は朝日の社員です、とか、社員でしたと聞いたとたん、色眼鏡で見てしまう。一見人種差別に似るが違う。人種は選べないが職場は物心ついてから自分で選んでいるからだ。

本日、これにて。

↓↓↓

人気blogランキングへ

|

« 大阪府議、LINEで中学生とトラブル? | トップページ | 単語に反応する人々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101905/60162478

この記事へのトラックバック一覧です: 謝罪しない朝日は日本の恥部、社員も恥部:

« 大阪府議、LINEで中学生とトラブル? | トップページ | 単語に反応する人々 »