« 謝罪しない朝日は日本の恥部、社員も恥部 | トップページ | 何故カジノが出来ない? »

2014/09/02

単語に反応する人々

フェイスブックのニュースフィードへのコメントを見ていると、紹介された記事をろくに読まず、タイトルの単語に反応してるだけでは?と思うことが少なからずある。いわば単語に反応したヒステリーだが、一人二人ならいざ知らず、複数の人が書かれた記事の内容とはかけ離れた、見当違いの批判をしているのを見ると、考えてしまう・・・。

 

 

 「産経新聞に牙を剥いた「言論の自由」軽視の韓国 国内メディアの鈍さも浮き彫りに」

http://www.excite.co.jp/News/column_g/20140825/Bizjournal_201408_post_5824.html

という記事がある。内容は読めばわかるがタイトルの通りだ。

 

 実はこの記事は、フェイスブックで誰かが紹介していたこちらのサイトの最後に引用元として乗っていたURLからのものだ。つまり上の記事が元記事で、それを引用したのが下の記事でということなのだが、まったく内容が変わってしまっている。

 「江川紹子さん「産経に対する韓国検察の反応は立派。器も土量も小さい原論弾圧のアベ自民党は見習うべき」

http://hosyusokuhou.jp/archives/39850267.html

 

これに対して、安倍政権ファンらしき方々からコメントが寄せられ、どれも江川氏をボロカスに叩いていたので、江川紹子はそんなに酷いことを言っているのかと読んでみたが、そもそも記事の内容とタイトルが結びつかない上に、論点も違いすぎていいたのだ。

 

 引用記事からどこか省略しているのかもしれないと思い、念のため、冒頭に記した元記事を読んだがやはりこんなタイトルの内容は書かれてはいなかった。なので、皆様記事を読まずにタイトルに反応したのではないかと書き込もうと思ったら、昼飯を食ってる間にフェイススブックのそのニュースフィードがどこかに行ってしまい見つからなかったので、今ここに書いてる次第。

 

私は保守派だが、右翼ではない。右も左もなく人の意見は聞き、自分の目と耳で確かめた事実に基づき自分のアタマでするよう心掛けているつもりだ。

 

だから 記事の内容は右だと言ってるのに、まったく正反対か無関係な左とは何事かと頓珍漢な怒りをぶつけている人々を見るとダイジョーブかと思ってしまう。何かを論理的に主張するのではなく、たまたま自分と同じ意見があると付和雷同し、反対意見を条件反射のごとく攻撃する。

 

 一言で言えば、単語に反応する人が多すぎる!

その結果、操られ過ぎ!

ちゃんと文章を読もうよ!自分の頭で考えようよ!

 

と言いたかったのだ。

↓↓↓

人気blogランキングへ

|

« 謝罪しない朝日は日本の恥部、社員も恥部 | トップページ | 何故カジノが出来ない? »

コメント

こんな古い記事に、コメント頂き恐縮です。
>日本人は単語にすら反応していない可能性あり。言葉を理解した上でなく、顔色や場の雰囲気、流れ具合でものを言う傾向が、かなり強い。

とのこと、全く同感です。

投稿: ベンダソン | 2015/05/23 15:33

この記事を読んで、「日本人は何に反応しているんだろう」と改めて考え直していました。

例えば『ごんぎつね』を国語の教材として使いますね。最後にごんが撃たれたところで「撃たれた時のごんの気持ちを考えて発表してください」と生徒に投げ掛けたとします。
生徒からは「おれの役目は終わった」でも「痛い(泣)」でも「良かった」でも「やれやれ」でも。もしかしたら「罰当たりな奴め」かもしれない。自由な発想と発言が許されているなら、答は無数に出てくるでしょうね。

でも2ちゃんもFacebookも実際の授業もなかなかそうはならない。
まるで何か制約があるみたいに、それに沿った発言が繰り返される。方向付けと言うのかなあ。

学校の授業は、ある程度こどもたちからの反応を予想し、授業の流れを組み立てますので、あまり突拍子もないことを言われると、ベテラン教師でも動揺するんですね。そんな時、先生の助けとなる発言をしてくれる子がいると、すごい楽。

で、私なりの結論。
日本人は単語にすら反応していない可能性あり。言葉を理解した上でなく、顔色や場の雰囲気、流れ具合でものを言う傾向が、かなり強い。たぶん。

投稿: はな | 2015/05/11 10:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101905/60246514

この記事へのトラックバック一覧です: 単語に反応する人々:

« 謝罪しない朝日は日本の恥部、社員も恥部 | トップページ | 何故カジノが出来ない? »