« 拉致問題に見る自ら手足を縛る日本国民 | トップページ | 政治に失望したから投票しないって、何言ってんの? »

2014/11/15

女子アナ内定取り消し日テレの言い分とは?

女子アナ内定取り消し訴訟に日テレは争う姿勢というが一体どうやって争うというのだろうか? 他社への就職活動をしないことを条件に内定通知を出し、内定取り消し通知書には「高度の清廉性が求められる」「自己紹介シートにクラブでのバイト歴を記載しておらず、虚偽の申告だ」などと書かれていたという。

ほえっ!?

日テレはクラブのアルバイトに清廉性が無いとはっきり紙に書いちゃたんだ。これ、アウチでしょう。

日テレの言い分が、裁判で通るなら、クラブのアルバイトには「清廉性が無い」ということが公に認められる訳で、そんなことが通るとは到底思えない。

一体いかなる屁理屈をこねて戦うのだろうか。いかに優秀な弁護団が付いたところで、件の女子アナ内定者が違法行為をしていない限り勝ち目はあるまいに、なんで受けて立つんだろうか。

それとも、自己紹介シートにバイト歴は全て記入してなかった場合、内定取り消すとの条件付き内定だったのだろうか。だとしたらクラブのバイト歴を理由に挙げるのは無用なわけで、そんなことをわざわざ紙に書いて通知するなんて、メディアとしては自爆以外の何物でもないだろう。

一方、内定取り消された側は、裁判で負けても失うものがない。 だからどっち転んでも、日テレは本件に関する限りイカレポンチとしか言いようがないと思った次第。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141114-00000024-nksports-ent

↓↓↓

人気blogランキングへ

|

« 拉致問題に見る自ら手足を縛る日本国民 | トップページ | 政治に失望したから投票しないって、何言ってんの? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101905/60659073

この記事へのトラックバック一覧です: 女子アナ内定取り消し日テレの言い分とは?:

« 拉致問題に見る自ら手足を縛る日本国民 | トップページ | 政治に失望したから投票しないって、何言ってんの? »