« オトナって何歳から? | トップページ | 護憲だからと国民投票に反対するのはファッショと同じ »

2015/01/31

頑固と信念の違い

頑固と信念の違いって、なんだろう、ガンコと信念は似て非なるものだと思う。

□似てるとこ

⇒ブレない、不変であること。

 

 

 □違うとこ

頑固=思考の結果が不変。ゆえに前提条件が変わっても同じ結論に固執する。

 (例)マーガリンはコレステロールが少ないから体に良いと言われていたが、科学物質なので体に悪く国によっては販売禁止されている。→なんと言われようと俺はブレない!マーガリンが良いのだ。=結果に固執し、目的とする健康のことは考えなくなっている。

 

信念=思考の目的や考え方が不変。ゆえに前提条件が変われば、導く結論も変わる。

 (例)マーガリンは体に悪い?それが本当ならバターに鞍替えしよう。=結果は180度変えたが、目的や考え方は不変。

 

□現実社会では・・・

頑固と信念が区別されることはほとんどない。むしろ頑固であることが信念と思われている。

 (例)原発はCO2を排出しないしコストも安く安全⇒事故が起きたら莫大な費用が掛かり解決に時間を要し、最終処分の見通しも立たないことが分かった。

 

小泉:ならば原発反対だ=ブレてる、小泉さんアンタは原発推進派だったじゃないか。(でも、目的は不変)

石原:経済のため再稼働すべき=ブレない、立派だ。(でも、安くないことが分かってきたのに、結果に固執)

↓↓↓

人気blogランキングへ

|

« オトナって何歳から? | トップページ | 護憲だからと国民投票に反対するのはファッショと同じ »

コメント

マーガリンの害を説き始めると「やっぱり日本人はごはんよ」と飛躍する人もいますね。←うちの母です。ファットスプレット使ってます。

投稿: はな | 2015/05/11 01:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101905/61061873

この記事へのトラックバック一覧です: 頑固と信念の違い:

« オトナって何歳から? | トップページ | 護憲だからと国民投票に反対するのはファッショと同じ »