2012/08/07

実在しない検察審査会のでっち上げ?この国は腐りきっているのか

あるネット評論によると、拙ブログは「腐りきった日本のマスコミを糾弾。独自の情報ソースから日本の様々な現象を批評している。根本的なところ(パラダイムそのもの)に疑問を持つ管理人のスタンスがコンテンツの質を上げている。」と評されていた。

続きを読む "実在しない検察審査会のでっち上げ?この国は腐りきっているのか"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/05/11

小沢氏控訴は宗教?

全般的に、小沢氏に関しては「グレー」のイメージが強い。事実、私も多少そう思っている。以下に書くようによく考えるとその根拠がないから思うべきではないと思うが思ってしまうのは仕方ない。なにしろ、あの人相だ、悪党に違いないと思ってしまう。

続きを読む "小沢氏控訴は宗教?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/09/26

意味不明な判決に?

今日、小沢氏の秘書3人の判決が出た。検察側の証拠調書を退けていたので、てっきり無罪かと思いきや有罪判決が出た。ホエッ!?

続きを読む "意味不明な判決に?"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010/10/03

内閣発足と同時に、超弩級国家の混乱2連発は偶然?

乱数の出方は均等ではなく、番号が続いていたりする。実際のルーレットなどのギャンブルでも出目は偏っている事が多いし、航空機事故なども一旦起きると続く事が少なからずあり、偶然とは均等ではなく重なるものだ。

続きを読む "内閣発足と同時に、超弩級国家の混乱2連発は偶然?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/04

救われない冤罪犠牲者

超多忙で、ブログ更新をさぼっている間に、すごく気なる事件の公判があった。郵便不正事件に絡み、偽の障害者団体証明書を発行したとして虚偽有印公文書作成罪などに問われた厚生労働省元局長・村木厚子被告の事件がそれだ。

続きを読む "救われない冤罪犠牲者"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010/02/05

民主化を阻むのは誰か=可視化は急務!

今、小生は論文の中間審査と大事な仕事のプレゼンが重なり、これから数日はほとんど徹夜状態なので、ブログ更新してるバヤイじゃないけれど、書かずにはいられない。今回の小沢騒動では、日本にはジャーナリズムが無い事がよくわかった(怒)。

続きを読む "民主化を阻むのは誰か=可視化は急務!"

| | コメント (20) | トラックバック (1)

2010/01/31

きわめて妥当な民主党の反応

産経の「小沢氏に「けじめ」要求 前原国交相と枝野氏も」のタイトルを見て、あ~あ、恐れていたことが始まったかと、ガックリ来たが、記事をよく読むと、どうもそうでもない。前原国交相と枝野氏も言ってることは、単なる一般論であって、至極当然の話だった。

続きを読む "きわめて妥当な民主党の反応"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010/01/19

小沢事件の問題点

一連の小沢騒動、一番の問題は、何を問題としているのかが不明という点だ。問題点不明なまま、ただ人の責任だけを追求しているところに壮大な論理矛盾があり、いかにも情緒的なところなんだが、全体を俯瞰してみると、付随した幾多のバカバカシイ問題点がてんこ盛り。それを整理してみようと思う。

続きを読む "小沢事件の問題点"

| | コメント (12) | トラックバック (1)

2010/01/16

国会議員への踏み絵

昨晩、一連の小沢対特捜の対決の茶番にはうんざり、飽きたと書いたが、直後に石川議員の逮捕の報道にはたまげた。こりゃ飽きたじゃ済まされない。敗戦によって占領国から、この国の理不尽さ不公平さがとっちめられ、民主主義がもたらされたハズなのに、また元に戻るのか。

続きを読む "国会議員への踏み絵"

| | コメント (13) | トラックバック (2)

2010/01/15

負けっこない勝負で、後出しジャンケンかい、検察は自ら印象操作した裸の王様?

検察と小沢幹事長の最終戦争とか巷では言われているが、この勝負、誰もが内心は圧倒的に小沢不利と思っていることだろう。これは別に小沢氏個人を特定してではなく誰であっても、検察を怒らせたら全体絶命だという意味だ。

続きを読む "負けっこない勝負で、後出しジャンケンかい、検察は自ら印象操作した裸の王様?"

| | コメント (13) | トラックバック (1)