2008/11/08

今更イーホームズに過失なしとは・・・

いつの間にか風化しかけてきた耐震偽装事件のその後に、ある判決が出た。結論を言えば、裁判所は偽装を見抜けなかったイーホームズに過失はないとした。だが、既にイーホームズは廃業して(させられて)いる。今更・・・・と、ため息が出る。

続きを読む "今更イーホームズに過失なしとは・・・"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/10/20

イーホームズ藤田東吾氏 衆議院選に出馬!

Fujita 真実報道という点では、今や新聞やTVより信用できそうなネットメディア。中でも、風評には一切組せず独自の見識で、真相に迫り、考察に定評あるのが江口氏の記事だ。そこに、藤田東吾氏の衆議院選に出馬について書かれたと、ブロガー三介氏からコメントいただいた。

続きを読む "イーホームズ藤田東吾氏 衆議院選に出馬!"

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2007/09/24

バラエティが取り上げた耐震偽装のその後

3連休を遊び呆けた私は、噂の東京マガジンを見損ねた。でも、幸いにブログ「Roseline”kazeのささやき」さんに動画の紹介があった。

http://roseline.wordpress.com/

続きを読む "バラエティが取り上げた耐震偽装のその後"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/09/05

耐震偽装事件は国交省、建築センターの国家的犯罪?~藤田氏論考より

既に時期を逸してしまったが、拙ブログ7/12でもお知らせした8/1建築ジャーナルに寄せられた藤田氏の論考をお届けする。拙ブログにて、複数ブロガーから公表されるだろうと書いた件の論考だ。信頼すべき筋から、原文は2ヶ月前から入手していたが、建築ジャーナルから実際に印刷されたものを検証するのに手間取ってしまった。

続きを読む "耐震偽装事件は国交省、建築センターの国家的犯罪?~藤田氏論考より"

| | コメント (1) | トラックバック (3)

2007/07/15

ヒューザー小嶋元社長のメールの凄い内容

掲題の件、7/12エントリーで複数の週刊誌が追っていると、お知らせしたが、早速日刊現代が扱ったようだ。http://gendai.net/?m=view&c=010&no=19521

続きを読む "ヒューザー小嶋元社長のメールの凄い内容"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/07/12

「耐震偽装問題の夜明け」

耐震偽装問題は何一つ解明されておらず、ただ藤田告発が真実であった事だけが、時の経過とともに明らかになってきた。話題性の低下に比例して、真実が次々と明らかになってきている。大勢が注目していると、なかなかホントの事や本音は言えないが、人目に付かなくなれば、言い易いということなんだろうか。

続きを読む "「耐震偽装問題の夜明け」"

| | コメント (3) | トラックバック (3)

2007/07/11

「耐震偽装の夜明け」の夜明け

藤田東吾氏を国会へ贈る事は断念せざるを得ないが、耐震偽装問題は終っていない。何一つ解明されておらず、今もって藤田東吾氏以外に、誰一人としてこの問題を告発していない。藤田東吾氏は、新しいビジネスに転進したが、耐震偽装問題に関しては益々意気軒昂なようで心強い限りだ。

信頼すべき情報は私の所にも数日前から入ってきているが、残念ながら忙しくて、記事をアップできない。明日には書こうと思う。すみません、何を言ってるかと言うと、言い訳と、予告である。(←エラソウに)既に主要ブロガーから配信されていると思うが、拙ブログでも明日こそは、「耐震偽装の夜明け」とでも題して記事をアップしよう。

という訳で、今日のところは、「耐震偽装の夜明け」の夜明け、つまり予告のみにて。

あれれ、すっかり更新をサボっていたら、ランキングから消えてしまった。Help !

↓ ↓ ↓

人気blogランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2007/06/22

藤田氏の近況

藤田氏を「国家へ贈ろう」キャンペーンについては、耐震偽装と報道責任にも有るように、ご本人の意思も堅く、新規事業立ち上げに専念していて、タイムアウトだ。拙ブログでは、氏の志を民の良心としてこれまで応援してきたつもりだ。藤田氏の行動に啓発され、「マスコミのおかしさ」「官僚機構の歪み」を指弾してきたが、残念ながら、その壁は厚かった。

続きを読む "藤田氏の近況"

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2007/05/24

藤田東吾氏の名誉を回復せよ!

Tky200610180237 昨日、「(株)田村水落設計が設計等に関与した物件等の調査状況について」として、また新たな国交省の発表があった。もう、慣れっこになってしまい、国民はほとんど関心を示さないようだが・・・。

続きを読む "藤田東吾氏の名誉を回復せよ!"

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007/05/17

ヒューザー破産の責任は誰が取る?

50_47_thumb 拙ブログでは、今でこそ、藤田東吾氏を応援しているが、最初の頃は批判的であった。しかし、ヒューザー小嶋社長に対しては、一貫して最大の被害者であるとのスタンスを取ってきた。その理由は、別に特別の情報や知識が有っての事では無い。報道されている事実を繋ぎ合わせると、どうしても意図的に耐震偽装を指示したとは思えないからだ。

続きを読む "ヒューザー破産の責任は誰が取る?"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧