2014/03/29

袴田事件は明日の我が身

東京高裁は袴田巌さん(78)の釈放を認めた静岡地裁決定に対する検察側の抗告を棄却したという。再審の結果を待たなければ袴田さんが無罪かどうかは分からないが、少なくとも司直による証拠捏造が明らかになっているのだ。このことは、支援団体が主張しているのではなく司法がそう判断したのだから、それでも抗告をすると言うからには、司法の判断が間違っているという事だろう。ならば、検察側は、棄却されても何故抗告したのか、その判断を誰がしたのかを明らかにしてほしい。

続きを読む "袴田事件は明日の我が身"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/10/20

冤罪を暴く犯人はヒーローか悪党か

この事件、犯人からの犯行声明が無ければ、冤罪のままだったわけだ。でっち上げの自白に対して、司法当局は「なぜ?」と困惑していると別の記事で読んだが、あきれてものが言えない。

続きを読む "冤罪を暴く犯人はヒーローか悪党か"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010/09/12

検察は愛国無罪?

Osk201009100080

厚生労働省の偽証明書発行事件で、村木厚子元局長に無罪判決が出た。ことごとく検察の調書と違う証言のオンパレードだったので、当然の結果に安堵した。万が一にも、こんな事で有罪になるようでは、この国は完全に暗黒時代に突入かと危惧していたからだ。

続きを読む "検察は愛国無罪?"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010/03/26

足利事件に見る司法の非論理性

さきほど(2010/3/26朝)ようやく足利事件における菅谷さんの無罪が確定した。無罪は明らかだし、菅谷さんが求めているDNA鑑定の誤りや自白の強要についての検察当局の謝罪要求も分かっている。ところが、いくら検索してもこの点に触れたマスコミ報道は皆無だった。

続きを読む "足利事件に見る司法の非論理性"

| | コメント (12) | トラックバック (1)

2009/12/14

風化させてはならない高知白バイ事件

どうにか仕事のピークが過ぎ、一段落。そろそろ更新するかとブログランキングを見たら、どこにも見当たらなかった。ま、当たり前か。で、久々更新の今日のお題は、「高知白バイ事件」だ。前から、書きたいと思っていたが、所謂冤罪疑惑事件の常で基本となる事実があいまいなので、調べるのに時間がかかってしまった。

続きを読む "風化させてはならない高知白バイ事件"

| | コメント (8) | トラックバック (2)

2009/11/25

狂っているこの国の司法界

教養と知性は一致しないものなんだろうか。フツーそれなりに教養があれば、それなりに知性も自然と身に付き、恥ずかしい事はやらんもんだと思うが、例外はあるようだ。このところの一連の地検特捜部の動きを見ていると、つくづく情けない。これが法の番人のやり方か?と思う。

続きを読む "狂っているこの国の司法界"

| | コメント (22) | トラックバック (2)

2009/10/27

足利事件のDNA鑑定が12年も放置されていた事が本当ならば、国家的大犯罪。元裁判長を国会喚問すべきでは?

ここに一冊の本がある・・・、なんてカッコ付けても、ベンダソンじゃ様にならん。まあいいや、ストレートに言おう。「2円で刑務所、5憶で執行猶予(浜井浩一)」という新書の冒頭に書いてあった一文が印象的だった。

続きを読む "足利事件のDNA鑑定が12年も放置されていた事が本当ならば、国家的大犯罪。元裁判長を国会喚問すべきでは?"

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2008/11/02

政府による国民拉致事件:その2

高知白バイ事故事件は日本国政府による国民拉致事件だ。この事件について語る事は、警察に目を付けられ、何時自分が逮捕されるかもしれない恐怖があって、皆口をつぐんでしまいがちだが、それでは明日の我が身。どちらにしても放置してよい事は無いので、も少し考えてみたい。

続きを読む "政府による国民拉致事件:その2"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008/10/24

日本国による拉致事件

高知白バイ事故の最高裁上告が8月20日に棄却され、被告人が10月23日に高知刑務所に収監された。恥ずかしながら、この事自体、私は知らず今朝のテレ朝報道で知った。

続きを読む "日本国による拉致事件"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/03/15

理不尽

人殺しはいけないことだ、タブンね。何故タブンとユーかと言うと、スゲー強大な権力がやる場合には黙認されるみたいだからだ。あ、ゴメン、犯人間違えちゃったけど、もう死刑にしちゃったから・・・・。というのもアリらしい。

続きを読む "理不尽"

| | コメント (0) | トラックバック (0)